2013年05月08日

さらばCreative Suite。アドビがCSのクラウド移行発表...その意味とは?

Gizmodo Japan(記事リンク)

 デザインの世界で長年使われてきたAdobeのソフトウェアが、もう新パッケージは出ないとのこと。すべてクラウド版になるんだとか。

 クラウド版ってどういうこと? ブラウザの中で使うってこと?

 それとも専用のブラウザみたいなのをダウンロードしてきたら、その中ですべてのAdobe製品が常に最新版で動くということ? うーん、どういう挙動なのか想像できてないなぁ。

 ただ1つ言えることは、毎月5,000円でAdobe製品の多くを使えるようになるということ。でも逆に、Illustoratorしか使わない人にとっては、余分な出費を強いられてる気分かも?

 大きな変化によって、得する人と損する人は確実にいるだろうけど、今回の変更で得する人の方が多いような気が。
posted by 久遠 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック