2013年05月12日

火星への片道切符、申し込みは7万8千人以上

CNN.co.jp(記事リンク)

 先月だったかに、片道切符による火星移住の募集のニュースをエントリーしたけど、なんと世界中から7万8千人以上が応募してきてるんだとか。どれだけ地球にいたくないのだろ。

 火星移住の初期は、確実に死亡者続出だと思うんだけどなぁ。

 なぜ大丈夫だと思えるのだろ? 火星は酸素と水さえも作り出さないければならない土地なのにね。

 1回の飛行には、男女2名ずつの4名しか乗らないみたい。正確には、乗せられないだろうけど。最初の4人は、この人数で生存可能な環境を維持しなければならないって、どんな拷問だろう。

 国際宇宙ステーションでさえ、問題が起こったらドッキングしている脱出艇に避難して、最悪の場合はそのまま地球に帰還するとかだったはず。火星では、それすらも出来ないって、危険度高すぎだと思うんだが。

 7万8千人は、そんな初歩的なことも考えることなく、応募した人ばかりなんだろうなぁ。
posted by 久遠 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙/地球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/365133026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。