2013年05月13日

ツイッターで社会の幸福感の推移を測定、米研究

AFPBB News(記事リンク)

 確か去年もこの手のニュース記事があったような。Twitterの書き込みにある単語を分析して、幸福感を測定するというものだったはず。

 要するに、幸福であることを推察できる単語が多いか、それとも破滅的な単語が多いかで測るというもの。母数が多いと、誤差は無視できるので、こういう大雑把でもOKってことみたい。

 で、今回の分析からも、ボストン・マラソン爆発事件で幸福度の低い書き込みが、やっぱり増えていたみたい。予想通りだけど、こういう事件はないにこしたことないよねぇ。

 これまではサイトがなかったけど、4月30日にはサイトが公開されたということなので、これからも幸福度を調べて発表し続けてくれるってことだね。
posted by 久遠 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLOG/SNS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。