2013年05月24日

今後2週間、大型の太陽フレアに注意、人工衛星・GPS・短波通信障害の恐れも

INTERNET Watch(記事リンク)

 現在、大型の太陽フレアが発生しやすい時期なんだとか。ぜんぜん知らなかった。

 というか太陽フレアが原因による事故、なんとか免れているから、話題になってなかったのかも。

 独立行政法人情報通信研究機構の発表によると、先週の5月16日から太陽フレアの極大期に入っているんだとか。もし太陽フレアによって、強い紫外線、X線、電波などが放射されて地球に届いてしまうと、衛星通信やGPSなどに影響すると考えられているみたい。

 以前にはカナダの変電所が火事になったこともあるみたい。

 危険な時期は残り1週間あるみたいなので、このまま何も起こらないまま過ぎてくれると良いよね。
posted by 久遠 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙/地球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/365579293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。