2013年05月30日

Gmail の受信トレイにタブUI導入、5つのカテゴリに自動分類

engadget日本版(記事リンク)

 Gmailに新機能が追加。受信トレイにタグ式になり、メールの内容に合わせて、5つのカテゴリーに自動振り分けできるようになったとのこと。

 で、カテゴリーは、メイン、プロモーション、ソーシャル、アップデート、フォーラム。

 メインは他の4つに当てはまらないメールが溜まる場所。プロモーションは、ECサイトなんかから来る特価やクーポンが載ったメールが溜まると場所。ソーシャルは、ソーシャルメディアから来るメッセージが溜まるところ、アップデートは、購入確認や利用確認、領収書や請求書や明細が溜まる場所。プロモーションとは分けてくれるみたい。あと最後のフォーラムは、掲示板やメーリングリストが溜まるところ。

 まあ、使いやすい大きな分類ってことなんだろうけど、実際に使ってみて思ったのは、すでにラベル使って分類してしまってる人にとっては、あまり関係なかったという事実。5つに分けられるより、1つ場所から処理したメールはラベル打って受信トレイから消してるからなぁ。

 受信トレイに溜めっぱなしにしてるような人は、今回のタグ追加は、便利なのかも。
posted by 久遠 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。