2013年06月06日

世界初! 共有結合の変化を写真で捉えることに成功。

Gizmodo Japan(記事リンク)

 なぜ撮影できたんだろ? 化学式で描かれているのは、あくまでも原子のある位置でしかなく、接続の手は概念でしかないと思ってたんだけど。

 ニュース記事を読むと、どうやら原子間力を検出して、その強さを映像化しているというものみたい。やっぱり手があって映ってるというものではないか。良かった。

 でも、写真を見ると、分子構造が絵で描いたのと同じに見えるよね。原子になると量子的な挙動をしていると言われるけど、分子レベルの影響を受けると量子的な挙動も消えて、分かりやすくなっちゃうのかな?
posted by 久遠 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/367428971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。