2013年06月19日

動物体内で人の臓器 集合胚の子宮移植を容認 政府の倫理専門調査会

MSN産経ニュース(記事リンク)

 とうとう容認するみたい。キメラ生物の誕生も、時間の問題。

 とは言ってもキメラ生物自体を作りたいのではなく、人間の臓器をもった生物を作ることで、移植に役立てようというのが今回の容認の目的。

 でも、変な感じだよねぇ。豚の体の中で人の心臓が作られて、それを移植されたりする日が来るわけだろうし。

 良い悪いではないけど、倫理的に気になる人は多そうだよね。
posted by 久遠 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療/生命
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/368842540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。