2013年06月21日

「太陽電池式の人工網膜」で、脳に視覚信号を送信

WIRED.jp(記事リンク)

 人工網膜も現実になり出してるってことか。手法は太陽電池と同じ方式みたい。

 グリッド状に受光して、それぞれの箇所から信号を発して、視覚信号にしてるんだろうな。だから、解像度をどんどん上げていかないと、まだまだ本当の眼にはならないんだろうけど。

 とりあえず、ネズミの眼として埋め込み、網膜神経細胞を刺激して脳の反応を見たら、刺激が届いてることが分かったみたい。でも、映像として捉えられてるのかは不明なような。

 でも、着実に進歩してるよね。
posted by 久遠 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療/生命
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/368971827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。