2013年06月24日

宇宙空間で宇宙飛行士が受ける宇宙放射線のリスクは軽減することができる

Technobahn(記事リンク)

 月だ火星だと有人宇宙開発が再燃している昨今、移動のための高性能ロケットエンジンの開発が進んでるみたい。でも、意外と話題になってないのが、地味な宇宙放射線対策。

 宇宙空間に長期滞在するだけで、放射線を浴びまくることになるわけなので、かなり重要な技術開発のはずなのにね。

 で、研究は地味に進められて、どうやらプラスティックが宇宙放射線を遮ることが分かってきたんだとか。宇宙船に使われる軽量なアルミニウムよりも。

 ということは、プラスティック製の宇宙船が作られるってこと? 大気圏突入しなければ、熱に弱いプラスティックでも十分なのかも?

 なんてことを考えていて想像したのは、宇宙世紀の人型ロボット戦争。ガンダムはプラスティック製だったかもしれないってこと?
posted by 久遠 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙/地球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/369419688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。