2013年06月26日

オスのグッピーは死んだ後でも生殖活動を続けている

Technobahn(記事リンク)

 こういう内容を見ると、生物は遺伝子の乗り物と表現した本、利己的な遺伝子を思い出すなぁ。

 グッピーのオスはメスの体内に精巣を切り離すことで、死んだ後も生殖活動をしてるんだとか。言ってしまえば、精巣をメスの体内に送り込めば、エネルギー消費の大きい本体は不要なので処分してOKという仕組みだよね。

 実際、メスの寿命は2年ぐらいあるのに、オスの寿命は4ヶ月ほどなんだとか。

 すごいよなぁ。
posted by 久遠 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動植物/化石
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。