2013年07月12日

小惑星、丸ごと捕獲計画! NASAとJAXA

Gizmodo Japan(記事リンク)

 2010年に小惑星イトカワの微粒子を地球に持ち帰ってきたJAXAのはやぶさ。今度は2017年に、NASAとJAXAが手を組んで、直径7〜10メートルの小惑星を丸ごと持ち帰る計画が進んでるみたい。

 丸ごとですか。

 当然、これほど大きいと地球に持ち帰ることは難しいようで、月の近くまで移動させてから、2021年ごろに宇宙飛行士がそこまで行って破片を持ち帰るんだとか。

 8年掛かりの計画なのか。すごい長期計画だよねぇ。

 今度はどんな発見があるのか興味深々。
posted by 久遠 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙/地球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。