2007年04月19日

道警巡査長のPC、560人分の個人情報などウィニー流出

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 数日前にも、いくつかWinnyによる情報流出があったんだけど、今度のWinnyで流出したのが、ちょっと必見の展開になりそうなものだったりするんだよね。なんと、北海道警察の巡査長が漏洩させたのは、地元の暴力団組員やその家族の氏名、住所、犯歴などの情報だったそうだ。

 約560人分のうち、400人分がそんな感じで、さらに160人分は当の巡査長の友人たちだとか。巡査長は友人の信用を失っただけでなく、その友人経由で地元の暴力団に漏洩犯として特定されてしまうわけだよねぇ。

 民事として訴えられる可能性大。むしろ、それだけで済んだら御の字かも。

 ちなみに、ここ最近のWinnyネットワークへの情報流出は、中国電力、農林水産省の九州農政局。なんとなく、今回の警察との共通点がありそうな部類な気がするのは、気のせいだろうか。
posted by 久遠 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報漏洩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。