2007年09月24日

ODNの顧客情報511件がWinny経由で流出。クレジットカード情報も

BroadBand Watch(記事リンク)

 ソフトバンクテレコムが提供するODNの顧客情報が、Winnyネットワークへ流出。被害件数は511件で、クレジットカード情報もあったとか。

 まだまだ続くねぇ。ちなみに、2週間ほど前にもこんなニュース記事が。

NTT Com、法人顧客情報48件がWinny上に流出
INTERNET Watch(記事リンク)

 こちらはNTTコミュニケーションズで、法人顧客情報48件がWinnyネットワークへ流出。クレジットカード情報はなかったとあるけど、法人顧客ということは、信用丸つぶれもいいところだよね。

 ちなみにこの2件とも、委託先で流出しているみたい。本体がいくら頑張っても、委託先まで管理し切れるものではないということだろうか。しかもどちらも数年前に持ち出されたデータが流出しているみたいなので、対策しにくい流出と言えるのかも。

 しかし、こういう事態が起こることも、予想できるはずなんだよねぇ。今までも委託先が流出というニュースはいくらでもあったし、数年前の情報が流出というニュースもあったわけだから。それなのに、ソフトバンクテレコムといい、NTTコミュニケーションズといい、どちらもITの専門で、ネットワークの専門の企業がこれなんだから、なんだかなぁだよねぇ。

 さらに、流出があるたびに再発防止を図るとあるけど、これも信用できない言葉になってしまったものだ。
posted by 久遠 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報漏洩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。