2013年07月28日

「かるたの甲子園」満員御礼 大津で27日開幕、最多48校、994人

京都新聞(記事リンク)

 漫画の「ちはやふる」の影響で、競技かるたの「全国高校小倉百人一首かるた選手権大会」が、最多の48校も出場があったんだとか。

 まあ、実際はアニメの影響が多いだろうね。あのテンポの良いストーリー展開に、視聴者を楽しませる原作の作り、競技かるたを面白そうと思う学生が増えるのも、ある意味で納得かも。

 何よりもカッコいいと思える作りもあるしね。

 原作漫画だけだと、有料ということもあって買うまでの敷居があるけど、アニメになれば無料で見れて、面白ければ漫画を買うという流れから、さらにハマっていく人もいるだろうから、その中から実際に競技かるたをする人が増えるのも分かるよなぁ。

 そして最多出場校で最多人数。

 今年は第二部も放送されたのもあったし、来年はさらに出場校も出場者も増えそうだよね。
posted by 久遠 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2013年07月08日

選手刺殺の審判を観客が殺害、ブラジルでサッカー試合中に

REUTERS(記事リンク)

 海外のフーリガンは、かなり暴力的だとは言われてるし、国によっては負けると選手の命が危ないなんて話も聞くけど、こう事件のニュースを見てしまうと、本当なんだと思うしかないよねぇ。

 しかも事件の内容が、もう無茶苦茶だし。

 まず選手が審判に刺殺されて、その審判が観客に殺害されたって、どれだけ連鎖してるのやら。しかも審判の殺害では、その後に頭部を切断されるという念の入り様。

 そもそもこの審判、退場を拒んだだけで、なぜ選手を刺殺したのやら。あと、なぜ刺殺できたのやら。
posted by 久遠 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2013年05月18日

日本チームも初参加、「中世の甲冑戦」国際大会

WIRED.jp(記事リンク)

 これは面白そう。中世の甲冑を本当に着こんで、さらに本物の武器を振り回して戦うという試合。当然、怪我をすることもあり。

 バトル・オブ・ザ・ネイションという国際大会で、日本のチームも参加してたみたい。ただし、日本の武士の格好ではなく、ヨーロッパの騎士の鎧という残念さはあるけど、出場してしまうなんてバカだよなぁ。でも、こういうバカは素敵だよなぁ。

 バトル・オブ・ザ・ネイションズって、もしかして毎年やってるのかな?
posted by 久遠 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2013年04月28日

全米が震撼…ダルビッシュの三振動画がありえないことになってると海外で話題に

らばQ(記事リンク)

 この写真を見たら、全米どころか日本も震撼。ダルビッシュすげぇぇぇって思える三振動画と言えるかも。

 ここまでフォームが近くて、球種を分けられるって、打者泣かせだよねぇ。だからこその勝ち星ってことだろうけど。

 今回合成で示された球種は5種類。実は他にもカットボール、フォーク、チェンジアップもあるそうで、ダルビッシュの球種は8種類もあるみたい。そら、ますます打てなくなるよねぇ。

 それにしても、日本で活躍してるときに、なぜこう分かりやすい映像を誰も作らなかったのだろ。
posted by 久遠 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2013年03月24日

プロ棋士がコンピュータに先勝

CHUNICHI WEB(記事リンク)

 プロ棋士とコンピュータが、将棋で対戦。まずはプロ棋士が1勝。

 チェスはコンピュータが勝つことがあるけど、まだまだ将棋は人間が優勢ってことかな?

 取った駒を再利用できる将棋の方が、ゲームとして難しいという話で、まだまだコンピュータが人間に追いついてないという話も聞くけど。

 これって演算速度や並列処理で、何とか出来る代物のような気がするけど、そうじゃないってことなんだろうなぁ。だから、まだまだ人間が優勢ってことだろうし。

 5対5の団体戦ということなので、昨日から連戦。結果が楽しみかも。
posted by 久遠 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2013年02月03日

世界新の30メートル波乗り? 米国人サーファーが成功

CNN.co.jp(記事リンク)

 高さ30メートル越えの波をサーフィン。すごいなぁ。

 これまでは24メートルの波をサーフィンするのに成功してたみたい。それを越える世界一記録に?

 そもそも波って、ここまで大きいのが来るところがあるのが、びっくり。30メートルって津波みたいなサイズだし。こんなのが頻繁に来る浜って、それ自体がすごいかも。
posted by 久遠 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年09月14日

世界一のモヒカン刈りに渡辺さん、高さ118センチでギネス認定

REUTERS(記事リンク)

 モヒカンのギネス記録なんてのがあるとは。しかも世界一は、日本人だったとは。

 そのモヒカンっぷりは、約118センチもあるみたい。身長が170センチだったら、モヒカンの頂上は288センチにもなるってことか。大抵の建物や公共の乗り物で、頭がつかえるよねぇ。生活が不便そう。

 ちなみにギネス認定は、2013年度版のギネス本とのこと。2013年度版には、モヒカン以外にハローキティーグッズコレクター世界一で、もう一人の日本人が載ってるみたい。

 モヒカンとハローキティーかぁ。
posted by 久遠 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年09月08日

ゴールボール女子で日本が金メダル、パラリンピック

AFPBB News(記事リンク)

 パラリンピックの開会式の特番をNHKがしてて、それでゴールボールの存在を知ったんだけど、なんと日本が金メダル。

 ただ、このニュース記事では、金メダルを取ったすごさは伝わるけど、本当のすごさは伝わらないよねぇ。だって、どんな障害がある人が、どんなルールのスポーツをしてるのか、ぜんぜん書いてないから。

 で、どんなスポーツかというと、目の見えない人が、サッカーゴールを低くしたようなゴールの前に数人並び、相手からバウンドして投げられるボールを耳で察知して止めるというスポーツ。逆に止められずにゴールできたら得点。

 耳でバウンド音を察知してボールを止めるって、すごすぎだよねぇ。それで金メダル。

 おめでとう。
posted by 久遠 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年09月07日

これじゃ反日にもなれない!?香川マンU初ゴールに中国ファン熱狂―中国版ツイッター

Record China(記事リンク)

 こういうニュース記事を見ると、中国人の多くはまともな判断力がある人なのかもと思えるよねぇ。マンチェスターユナイテッドのMF香川真司の活躍を、同じアジア人の活躍として、中国でも応援してる人がいっぱいいるみたい。

 尖閣諸島問題で中国では反日運動が盛んだけど、あれってファッション化してる部分があるみたいだからねぇ。政治的な動機も愛国心も関係のなく、ただ暇だから参加や、流行ってるから参加や、中には中国政府に対しての文句言いで参加やらもあるみたいだし。中国政府も、それを分かってて、国内のガス抜きに使ってるのもあるから、このあいだみたいな大使の車に対する暴挙は、政府としては事態を大きくするからやめて欲しいみたいだしね。

 そもそも尖閣諸島問題は、中国の領土拡大政策ゆえに起こってることで、冷静で学歴がある人は、日本の領土だということは分かってたりするから、このあいだの中国版Twitterの一件が起こったりもするわけだしね。

 そういう背景を知っていれば、香川を応援する中国人というのも、多いのも分かるかも。
posted by 久遠 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年09月03日

両脚義足のピストリウス選手、200Mで連覇逃す パラリンピック

CNN.co.jp(記事リンク)

 両脚が義足のランナーとして有名なピストリウス選手が、200メートル走で連覇ならずという内容なんだけど、それよりもリンク先の写真を見て、そうだよねぇと思ってしまった。

 他にも両脚が義足のランナーって、いるよねぇ。

 メディアが注目するから、ピストリウス選手のことしか知らなかったけど、パラリンピックなんだから他にも両脚が義足のランナーがいるのは当然だよねぇ。

 情報が少ないと、思い込みで現実が見えなくなることを、改めて実感。
posted by 久遠 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年08月30日

ロンドンパラリンピックが開幕 ホーキング博士も登場

CNN.co.jp(記事リンク)

 オリンピックの次は、パラリンピックです。

 大会は11日間。20競技503種目で繰り広げられるとのこと。

 9月の前半は、パラリンピックで楽しめそうだね。
posted by 久遠 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年08月14日

「次は自分たちだ」29日にパラリンピック開幕

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 4年に1度のスポーツの祭典、オリンピックは終わっちゃったけど、その第二幕とも言えるパラリンピックは、今月29日から開催。

 今年のオリンピックの陸上では、両足が義足の選手が一般の選手に混じって出場するぐらいだから、ハンディーがあってもスポーツに長けた人がいるのは明らか。パラリンピックでも超人の技が見ること出来るかもしれないよねぇ。

 でも、パラリンピックはマイナー扱いされて、テレビで放映される試合って皆無だよねぇ。日本のテレビ局は、深夜に録画放送するとかでもいいから、もっとパラリンピックも放送すればいいのに。
posted by 久遠 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年08月11日

韓国選手が「竹島領有」掲げる サッカー3決後、IOCが調査

TOKYO Web(記事リンク)

 相変わらず行儀の悪い人が多い国だよねぇ。

 世界的に嫌われ度が高い国だという理由が、こういうことだと理解できないのだろうか。

 理解できないから繰り返して、世界的に嫌われてしまうんだろうなぁ。可哀相なことだけど、自業自得でもあるから、早く気づいて自ら治さないとだよねぇ。

 IOCは、どんな判断するのかなぁ。
posted by 久遠 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年08月02日

こんな五輪種目があったとは! 幻の競技12選

Gizmodo Japan(記事リンク)

 昔はいろいろな競技が、オリンピックにあったんだねぇ。

 というか、競技?と思わず言ってしまうようなものも含んでいたみたい。

 彫刻ってスポーツじゃないし。

 で、12種類の紹介されていた競技の中で、今でも復活すれば人気が出そうなのが、綱引きかも。

 なぜなくなったんだろ? 地味すぎ?
 
posted by 久遠 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年07月29日

五輪入場行進に謎の女性 インド選手団に紛れ込む

MSN産経ニュース(記事リンク)

 警備体制は大丈夫?

 今回のロンドンオリンピックは、テロ警戒レベル5段階中3という中で開催されているため、軍まで出動して警備しているとはニュースになっているけど、開会式の入場行進に選手以外が入り込んでいたって、警備体制を疑われるよねぇ。

 しかも選手の服を着てるわけではなく、あきらかに私服だし。
posted by 久遠 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年07月28日

ロンドン五輪開幕 日本参加100年 新たな舞台へ

TOKYO Web(記事リンク)

 ロンドンオリンピックが開催されました。
posted by 久遠 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年07月27日

軍艦に地対空ミサイル、五輪開催中の警備体制強化 英

CNN.co.jp(記事リンク)

 日本では明日の午前中に開会式が放送されるロンドンオリンピック。その裏方である警備が、どうもすごいことになってるみたい。

 なんと、警備に軍艦まで導入されているみたい。しかも2隻も。

 他にもスタジアム近くのマンション屋上には、地対空ミサイルまで配備されてるんだと。ロンドンのテロの危険度、5段階中の上から3番目だそうだけど、ここまでするレベルが3ってこと?

 日本じゃちょっと想像できない警戒っぷりだよねぇ。でも、それがロンドンの現状ってことなのか。
posted by 久遠 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年07月15日

「最初からやり直せ」中国製の米五輪ユニホーム

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 ちょっと前ぐらいから、このアメリカの五輪ユニフォーム問題が聞こえてきたけど、作り直しの話が増えてきてるみたい。

 自国の縫製工場へ仕事を出さずに、安いからと中国へ製造を委託したのは、反発があるの分かるかも。

 アメリカ議会の議員も出てきて、作り直せと言い出してるのもあるし、ちょっと一波乱ありそうな予感。
posted by 久遠 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年05月03日

ブラジルにある滑り台がすごい

IDEA*IDEA(記事リンク)

 滑り台なので乗り物にカテゴリーすべきかと迷ったけど、スポーツネタにしてみました。まあ、角度が角度なので、スポーツと言っても過言じゃないよね。

 いや、もう、この滑り台。滑り台ではなく落下台だと思うんだけど。摩擦で水着が破けたりしないのだろうか? 水に浮いて落ちてるから大丈夫なのかな?

 時速100キロにも達することがある滑り台、滑ってみたい?
posted by 久遠 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年03月29日

86-year old Johanna Quaas demonstration on FX - "Turnier Der Meister" Cottbus 2012



 体操をしている女性、なんと86歳です。

 体を動かさないと鈍るって言うけど、こういうのを見ると、ますます体を動かす重要性を感じるよねぇ。

 86歳になったとき、ここまで体が動く自信、まったくありません。
posted by 久遠 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年03月17日

バスケ好き必見! NBAのシュート過去5年分のデータを可視化!

Gizmodo Japan(記事リンク)

 過去5年のNBAのシュートを可視化したものがあったのでエントリー。

 予想通りの画像だけど、こうやって改めて見ると、高得点なところも分かるし、左右対称なのも分かって、面白いよねぇ。

 で見て思ったんだけど、どころどころ白っぽいゾーンがあるよね。こういう場所はシュート数が少ない場所なんだけど、これって守る側からすると、意外なところからシュートされたって気になるのかな?

 もしそうなら、白っぽ場所からのシュート成功率を上げる練習をすると、注目されることになるのかも?
 
posted by 久遠 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2012年02月20日

健康でフィットな体をつくる最低の運動量ついに判明! マックマスター大

Gizmodo Japan(記事リンク)

 健康な体を作る最低限の運動量が判明。カナダのマックマスター大学が、割り出したんだとか。

 で、どんな運動をすれば良いかというと以下の通り。

1. 最大心拍数の9割で激しい運動を1分する。
2. 1分休んで体を回復。
3. 10回繰り返す(合計20分の運動)。
4. これを週に2回する。

 以上です。

 最大心拍数がどれぐらいかは、どこかで調べる必要はありそうだよねぇ。その辺を気にせず、死にそうになるぐらい激しい運動から、ちょっと手を抜いて1分って考えて良いなら、とりあえず何かしらの運動は思いつきそう。

 で、1分やって1分休むかぁ。最高に激しい運動を1分というのは、結構キツそう。1分休んでも回復しなさそうな予感。だから運動として負荷になるんだろうけど。

 そして10セット繰り返すというのが、相当にキツイだろうね。

 すくいは週に2回で良いところかも。普通なら毎日しないとダメなのでは?なんて思う人が多いけど、実は週2ぐらいでも効果が出ると分かれば、試してみようって人が増えそう。

 キツと楽の両方ある点が、今回の運動のミソだね。
posted by 久遠 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2011年10月14日

内村が史上初の3連覇/世界体操

nikkansports.com(記事リンク)

 リアルタイムで世界体操を見てて思ったけど、上手い人ほど鉄棒のギシって音が少ないよね。下手だと大技で勢いがあると、ギシって音がしている気が。

 その点、1位になった内村航平氏の演技中は、出そうな程の大技のときも、鉄棒からのきしみ音がなく、その演技がスムーズでありながら大きく勢い良いのが伝わってきたんだよね。上手さって、そういうところでもあるんだろうなぁ。

 1位な上に大会史上初の3連覇、おめでとう。

 そして、3位になった山室光史氏もおめでとう。
posted by 久遠 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2011年09月28日

サッカー:全北のサポーター、震災をやゆ ACLの試合で

毎日jp(記事リンク)

 こういうニュースを見ると、まだまだ韓国って国際社会で二流三流の国だなぁって思うよな。韓国で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグの準々決勝戦で、日本の東日本大震災を祝うメッセージが掲げられたんだとか。

 自国の得にもならないことして、国際社会から三流扱いあれて、さらに自らの品性も貶めて、何をしたいのやら。

 怒りよりも、呆れるしかないよなぁ。
posted by 久遠 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録

2011年08月22日

中国選手が馬乗りで米国選手にパンチ バスケの試合で大乱闘

MSN産経ニュース(記事リンク)

 こういうニュース記事を見ると、まだまだ中国はマナーがなってない国なのが分かるよね。

 選手、観客、警備まで、こぞってマナーも態度も行動も悪いのが露呈だよねぇ。

 しかもこの中国の軍人バスケットチームは、以前にも暴力事件を起こして謹慎していたという話。謹慎が解けて、試合が出来るようになったら、またこの事態って、どういうこと?
posted by 久遠 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競技/記録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。