2013年07月26日

鹿児島原発付近に大地震兆候 「数カ月以内にM6級」 GPSデータで予測  (1/2ページ)

ZAKZAK(記事リンク)

 GPSデータから読み取れる歪から、鹿児島県付近で大きな地震が起きる可能性が示唆されてるみたい。その規模はM6級。期間は数ヶ月以内。

 本当だろうか?

 ZAKZAKのことだしねぇ。この手のサイトは、事実を書いていても、憶測の予想も多いからねぇ。煽るのが仕事みたいなところでもあるし。

 ただ、GPSデータで歪が出てるというのは、事実なら気になる話ではあるよね。
posted by 久遠 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年07月11日

世界最高気温56.7度到達から100年 米デスバレー

CNN.co.jp(記事リンク)

 気温は上がるばかり。暑い日が増えてきたよね。

 このまま上昇し続けたら、100度になるのでは、なんて笑い話もあるけど、じゃあ実際は何度までなるのかと言うと、想像はつかないよね。

 でも、世界には暑い気温の記録が残ってるわけで、それは100年ほど前に記録されたアメリカはデスバレーの56.7度なんだとか。

 56.7度って、想像もつかないけど、まあ死ぬ温度だよね。

 ただ、この温度は観測装置があって、観測できた温度で最高なだけだから、観測装置も置くことがないような人も住めない地域だと、もっと高い気温になってる可能性も。

 例えば60度とか。

 人工衛星から調査すれば、そんな場所が分かって、気温も分かるのかもしれないね。
posted by 久遠 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

中国・青島で藻が大発生 当局7000トン超除去

CNN.co.jp(記事リンク)

 7,000トンを超える藻。

 中国の青島で、スジアオノリが大量発生し、すでに当局が7,335トンを撤去したものの、まだまだあるみたい。赤潮ならぬ青潮?

 原因と考えられてるのは、栄養価の高い生活排水の流れ込みと、最近の気温上昇で海水温も上昇して、大量に発生してしまった、ってことみたい。

 気温もあるだろうけど、やっぱり汚染が問題ってことか。さすが中国。
posted by 久遠 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

その気持ちわかるよ…「溶けそうに暑い」と実感できる写真14枚

らばQ(記事リンク)

 7月になり、七夕も過ぎ、どんどん気温は上がるばかり。どこまで上昇するのやら。

 当然、暑くなれば誰もがぐったりするわけで、特に暑さに弱い動物は、ぐったりポーズを披露してくれるはず。という訳で、そんな写真がいろいろあったのでエントリー。

 2番の犬が、すごいよね。氷の上にここまで平たくなって寝るとは。相当に暑い証拠だよね。

 あと暑さで溶けかかっているようなプラスティック製品の数々。ここまでぐにゃってなるとは、想像もしてなかったし。

 こういう写真を見ると、もう気温が上がらないでと思わずにはいられないよね。
posted by 久遠 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年06月22日

カナダ・カルガリーで洪水、住民10万人が避難も

CNN.co.jp(記事リンク)

 雨が少ない梅雨の日本だけど、太平洋の向こう側のカナダでは、洪水が発生してるみたい。そのため住民が10万人が避難。

 死者は出てないとのことだけど、掲載されてる写真を見ると、すごい濁流が住宅のすぐ傍に。

 満遍なく雨が降れば良いのに、なぜこうも偏るんだろう。と思わずにいられない人が多そう。

 今は雨の少ない梅雨だけど、降り出すとゲリラ豪雨みたいになるのかなぁ。
posted by 久遠 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年06月17日

西日本各地で8月並みの暑さ 近畿・中四国で39人搬送

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 まだ6月の半ばだと言うのに、すでに西日本は8月並みの気温になっているみたい。そのせいで、熱中症で39人も搬送。

 たいして雨が降らないまま、夏に突入って感じだねぇ。

 このまま気温が上昇していったら、7月の気温は恐ろしいことになりそう。
posted by 久遠 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年05月29日

深海7千mに原発事故セシウム 海洋研究開発機構など調査

47NEWS(記事リンク)

 やっぱり検出されるよねぇ。あれだけ流出してたわけだし。

 ただ、深海の7,260メートルから検出されたというタイトルだけど、深さよりも調査が東日本大震災から4ヶ月後の2011年7月と時期が早くて、さらにの震源から約110キロも沖の日本海溝で、検出されてしまうって汚染の広がりの速さにびっくりかも。

 それにしても、なぜ2011年の調査結果が今頃に? 最近は調査してないのかな?
posted by 久遠 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年05月21日

メガソーラー建設中止も 北海道でソフトバンク

MSN産経ニュース(記事リンク)

 北海道で太陽光発電って、そもそも何を思ってだろ? 土地が広いから? 日射量の問題や積雪の問題も考えずに、北海道にメガソーラーを建設する方が、どうかしてるように思えるんだけど。

 今回の北海道電力の言い分としての、不安定な太陽光発電の割合が増えると、電力供給も不安定になるというのは当然という気が。それを日本全国の電力会社が同じだというようなソフトバンクの言い分は、言いすぎではないかと。

 とは言っても、制限を設けられたら参入できないという気持ちも分かるけどね。
posted by 久遠 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年05月11日

二酸化炭素濃度、初の400ppm超え ハワイの観測所

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 最近話題になってない気がするけど、今でも二酸化炭素の濃度は、上がり続けてるってことか。二酸化炭素を排出する要素が多い大陸から、最も離れたハワイの観測所で、初の400ppmを超えたんだとか。

 観測開始時の1958年は、315ppmだったそうだから、55年ほどのあいだに85ppmも上昇したってことだよね。

 このペースだと、2100年ぐらいには500ppmにもなりそうな勢い。でも、そうならないように、二酸化炭素削減を世界的に取り組んでるんだろうけど。

 二酸化炭素増加と温度上昇、まだまだ続きそうだよね。
posted by 久遠 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年04月21日

中国四川省の地震 死者・行方不明者200人超える

CNN.co.jp(記事リンク)

 中国は四川省で、20日朝にマグニチュード6.6の地震が発生。現地の地震観測当局はマグニチュード7.0とも発表。どちらにしても大事なのは間違いなし。

 現在分かっている被害は、死者180名、行方不明者24人、負傷者1万1,200人以上。

 四川省と言えば、2008年5月12日にも大地震が起こった場所。中国当局の発表の規模は、マグニチュード8.0。その後の8月30日にもマグニチュード6.1の地震が。もしかしてここは地震の巣窟?

 たった5年ほどでこれだけの大きな地震が起きるとはびっくり。大きな地震が起こると、エネルギーを開放してしばらくは大丈夫というのは、まったく嘘なのかも。先日の淡路の地震のこともあるし。
posted by 久遠 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年04月20日

三宅島近海で海面が変色 海保が警戒呼び掛け

47NEWS(記事リンク)

 海の色が変色してたみたい。時期は、17日の三宅島近郊で起こった震度5強の地震の頃。

 地震の影響で海底の土砂崩れが起こって、変色した説が有力みたい。

 でも、土砂崩れで変色するとしても、エメラルドグリーンになることってあるの? 土砂崩れだと泥が舞い上がって茶色くなりそうなイメージなんだけど。

 エメラルドグリーンのような変色となると、火山活動による溶岩などの成分が溶け出したことによる変色の方がイメージしてしまうんだけど。でも、気象庁は火山活動によるものではないと見解を出しているみたい。

 色が色だけあって、気になるなぁ。
posted by 久遠 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年04月15日

地球温暖化、日本で顕著…河川氾濫最大4・4倍

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 やはり温暖化の影響は、日本でも出てくるということか。

 とは言っても、今回の予測は、今世紀末の話ということは、80年以上先ってこと?ここ数年の話じゃないのか。

 河川氾濫の可能性が4.4倍なんて書かれたら、ここ数年でそういう事態になるのかと、一瞬思ってしまったし。

 とは言っても、見逃すわけにはいかないよね。国土改造ともなると、予算を組んで全国規模で進めるわけだから80年後でも普通のスケジュールだろうし。
posted by 久遠 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年03月28日

台湾中部でM6・1地震、日月潭で震度6

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 台湾で震度6。あまり話題になってないような。

 東日本大震災のとき、日本はあれだけの義捐金を送ってもらった過去があるのに、思ったより日本で話題になってないのは、被害が思ってたより小さかったのだろうか? まあ、小さいから無視して良いと言うものではないけど。

 それにしても情報が少ないよなぁ。
posted by 久遠 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年03月14日

1万年の気温変動を推定、「100年前からの急増」がより顕著に

WIRED.jp(記事リンク)

 やはり温暖化なんだねぇ。しかも急激な。

 今までは過去の気温変化は2000年程度しか分析できておらず、その中で最近の100年で気温が上昇しているとしか言えず、地球の温度変化の変動幅の中の現象なのか、人類の社会活動による現象か、はっきりと言い切るだけの証拠を示せてない部分があったみたい。

 でも、今回の分析結果は、約1万1500万年前からの温度変化を復元。確かに100年前よりはるかに高温な時期があったことは分かったけど、その高温化の変化から考えても、ここ100年の温度変化は劇的であることが分かったみたい。

 やっぱり人類が地球を加熱してたってことだねぇ。
posted by 久遠 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年03月11日

大震災の地震の「音」、宇宙にも届く 衛星が観測

AFPBB News(記事リンク)

 2年前の3.11。東日本を揺るがした巨大地震は、大地を揺すり、津波を起こすだけでなく、大気さえも大きく振動させて、超低周波音が地球を回る人工衛星にまで届いていたみたい。

 巨大地震にもなると、人工衛星で捉えることが出来ると分かった初の事例になったみたい。

 今までは人工衛星で地震分析をするということは考えられていなかったこともあり、地球内部の分析に新しいアプローチが出来る切っ掛けになるかもしれないよね。それによって地震予知の可能性が高まれば、それだけ被害を小さくできるかもしれないわけで。

 宇宙地震学という分野が、始まりそうだね。
posted by 久遠 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年03月08日

津波被害がどれぐらいか予測できる「津波被害想定マップ」をYahoo!が公開

GIGAZINE(記事リンク)

 Yahoo! Japanが、津波被害の予想の地図を公開してるみたい。これを見て、自分の住んでる地域が、どういう被害の可能性があるのか、調べてみるのが良いかも。

 政府が発表している数値を元に地図を作ってるそうなので、情報元はしっかりしてるはず。まあ、もともと情報がしっかりしてても、いつ起こるかとは別だし、予想通りの被害になるかも別だけどね。

 とりあえず、調べておこうっと。
posted by 久遠 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年03月04日

北海道の暴風雪、死者8人に 網走・富良野でも死亡

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 北海道、すごいことになってるよねぇ。3月になって、これだけの暴風雪とは。

 自動車が立ち往生しているあいだに吹雪いて雪で埋まるって、尋常じゃない状態だよね。しかも自動車が雪で埋まって排気が逆流して、車内で一酸化炭素中毒死まで発生しているみたい。

 これも温暖化による気候変化が大きくなった影響なのかなぁ。
posted by 久遠 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年02月14日

2012年の風力発電設備容量、世界全体で前年比19%増

AFPBB News(記事リンク)

 福島の原発事故を切っ掛けに、世界はエネルギー問題に注目し、クリーンエネルギー政策が進んだってことかぁ。風力発電の設備容量は前年比19%増だとか。

 19%増は頑張ってるよねぇ。累積設備容量は、2億8,250万キロワットに達してるみたい。

 ただ、気になることも。設備容量という言い方なんだけど、実発電量ではないってことだろうか?

 風力発電は風が吹いて始めて発電できるわけなので、風が吹かなければ発電量は0だよね。累積設備容量が2億8,250万キロワットあっても、実際の発電量はもっと小さい? 下手すると発電量は半分とかの可能性も?

 この辺のこと、詳しい人がいないかなぁ。
posted by 久遠 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年02月04日

北海道で震度5強

REUTERS(記事リンク)(

 震度5。マグニチュードは6.4。結構大きいけど、最近はこれぐらいの数字を良く見るので、大したことがないように思えるって、危険だよねぇ。

 慣れとは恐ろしい。

 この地震は、東日本大震災から続く地震なのだろうか。それとも環太平洋地域の地震活動期に関する地震なのだろうか。そもそも東日本大震災も、環太平洋地域の活動期による地震かもだし。

 まだまだ収まる気配がないので、心配だねぇ。
posted by 久遠 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年02月03日

中国 大気汚染 マスク必需品 当局は口閉ざす

MSN産経ニュース(記事リンク)

 中国の大気汚染は、尋常じゃないレベルに達してるみたい。ニュース記事によると、有害物質を含む濃霧が、日本の国土の3倍以上にもなる約130万平方キロを包み込んでいるとのこと。

 これが偏西風に乗って、日本にも来ると言われているので、他人事じゃないよねぇ。

 しかも北京では、喘息の持病を持っていた60代の女性が、外出時に発作を起こして急死したという話もあるみたい。50メートルほど先がかすむほどに汚染物質が視界をふさぐほどの濃度を考えると、発作で急死も納得かも。

 さて、どうなることやら。
posted by 久遠 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年01月22日

雪の火山から流れる溶岩、カムチャッカ半島

AFPBB News(記事リンク)

 白い大地に真っ赤な溶岩。加工されているみたいだけど、こういう光景があるってところが、地球すげーって気に。

 噴火してるのは、ロシアのカムチャツカ半島で2012年11月27日に35年ぶりに噴火したプロスキー・トルバチク火山。地球観測衛星テラが撮影したものが、今回公開されたとのこと。

 広い範囲に溶岩が流れてるのが分かるよねぇ。
posted by 久遠 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年01月21日

北京で過去最悪のスモッグ、米大使館屋上の計器が振り切れる

Gizmodo Japan(記事リンク)

 北京の大気汚染は、尋常じゃないみたい。大気汚染指数を測る計器の針が、振り切れてるんだとか。リンク先の写真を見たら、誰もが納得だよなぁ。

 ちなみにアメリカ環境保護庁が定めた大気汚染指数、400を越えると人体に有害で、最高値が500なんだけど、北京の現状は755。死人が出てもおかしくない数字?

 この汚染大気、偏西風に流されて日本に来るわけだよねぇ。しかも石炭需要が、中国はさらに増えるという話なので、さらに大気汚染指数が上がる可能性もあるわけだよねぇ。

 中国、大気汚染で国が滅びそうな勢いだったりして。
posted by 久遠 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

インドネシア首都で大洪水 12人死亡

CNN.co.jp(記事リンク)

 最近、東南アジアで洪水って多いよねぇ。それだけ雨が増えてるってことだよねぇ。

 写真を見ると、腰まで浸かるほど。地下街なんて作った日には、確実に水没。

 当然、衛生面で問題あるだろうなぁ。

 でも、こう頻繁なせいか、あまり洪水の問題が取り上げられてないような。慣れてきたのだろうか?
posted by 久遠 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年01月15日

大雪、転倒などで1人死亡800人以上けが

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 昨日は大雪。今日はアイスバーン。東京は二日続けて氷の呪いの中とでも言う感じ。

 昨日は成人式だったから、関東圏の新成人は大変だったろうなぁ。転倒者続出のはず。

 と思っていたら、バイクで新聞配達中だった男性が転倒して、死亡事故にまでなっていたみたい。こうなってしまうと、滑って転んで尻餅ついて苦笑い浮かべて誤魔化すレベルじゃないよねぇ。

 まだ明日も午前中は氷で足元が滑るところが残ってるという話もあるので、関東圏だけでなく東北の皆さん、足元には気を付けないとだね。
posted by 久遠 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害

2013年01月11日

街に迫る巨大な赤い壁、豪サイクロン

AFPBB News(記事リンク)

 赤い壁とは、まさにそんな感じ? 個人的な感想は、赤い壁というよりも、巨大なビールジョッキ。オレンジ色の壁の上に白い泡のように見える雲がある感じ。

 でも、実態はサイクロンとのことなので、暴風だよねぇ。しかも砂塵交じりのために色が赤く見えるということは、横殴りの砂塵の暴風。かなり痛そうだなぁ。

 オーストラリアには、こんな現象があるって、すごいなぁ。
posted by 久遠 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。