2013年08月01日

[天空の城ラピュタ]あす「バルス祭り」 世界記録達成へ早くも大盛り上がり

マイナビニュース(記事リンク)

 夏の恒例になりつつある感じ?

 天空の城ラピュタが前回の2011年から2年振りにやってきました。

 滅びの言葉バルスで、ニコニコ動画やTwitterのサーバは陥落するか?

 前回2011年のときは、ニコニコ動画のサーバは陥落したからね。ニコニコ動画としては雪辱を晴らすために、すでにサーバを強化して待ち構えてるみたい。

 放送日は明日2日の21時〜23時34分。どんな結果になるのだろうね?
posted by 久遠 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年07月15日

「ターミネーター」復活、新3部作の第1弾が15年公開へ

REUTERS(記事リンク)

 かなり前のニュース記事だけど、気になったのでエントリー。ターミネーターシリーズって、好きなんだよね。新たに3部作が作られることが決定したんだとか。

 上映は2015年。2年後かぁ。まだまだ先だねぇ。

 ただ、さすがにアーノルド・シュワルツェネッガーは出ないだろうし、前シリーズの面々も歳食って雰囲気が違うだろうし、ターミネーターという世界観を使った、まったく別の話だったりしそう。

 それはそれで、どんな代物になるのか興味津々だけど。不安もあるが。

 2年後が楽しみだ。
posted by 久遠 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年07月08日

日本アニメ史:新説、「最古」は下川凹天の別作品

毎日jp(記事リンク)

 最古の日本のアニメが何か?

 今までは1917年、なんと大正6年の1月に作られた、下川凹天作の「芋川椋三 玄関番の巻」と考えられていたみたい。

 でも、資料なんかを調べると、「玄関番」の公開は同年4月で、その2ヶ月前の2月初旬に、下川作「凸坊新画帖 名案の失敗」が公開されてることが分かって、名案の失敗が日本最古の可能性が高いみたい。

 また同年2月1日に、下川作「凸坊新画帖 芋助猪狩の巻」なる公開もあるようで、しかもタイトルは違うけど、内容は名案の失敗と同じものらしいんだとか。

 当時は同じものをタイトルを変えて上映してたんだって。すごいことしてるよなぁ。

 ただ今回のことで分かったことは、日本のアニメは大正時代からあるってことだね。
posted by 久遠 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年06月17日

最古の国産TVアニメか 58年制作フィルムが現存

47NEWS(記事リンク)

 日本最古のTVアニメのフィルムが出てきたみたい。タイトルは「もぐらのアバンチュール」とのこと。

 1958年に制作されて日本テレビで放送された8分53秒のアニメで、リンク先にはカラーの写真が掲載。

 1958年って、カラー放送してたの?

 Wikipediaで調べてみると、日本のカラー本放送開始は1960年9月10日とあったので、テスト放送時のアニメってこと?
posted by 久遠 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年06月01日

むしろ日本アニメといって欲しい! 中東初のロボットアニメ『TORKAIZER』予告編

Kotaku Japan(記事リンク)

 中東初のロボットアニメが、もう日本のロボットアニメとしか思えないクオリティーで、話題になってるみたい。実際に見た感想は勇者シリーズ。

 タイトルは、TORKAIZER。アニメの舞台は日本という時点で、日本アニメをインスパイアしてるのは明らか。でも、制作した会社はアブダビに拠点を置くデジタルコンテンツ制作会社Alter Ego Productions。

 海外アニメ、侮れないね。
posted by 久遠 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年04月16日

剛力彩芽『ビブリア』最終回8.1%の衝撃……視聴率垂直落下で月9史上最低を記録

サイゾー(記事リンク)

 ビブリア古書堂の事件手帖のヒロインというか主人公に剛力彩芽と発表されたとき、原作ファンからブーイングを受けた作品が、月9史上最低視聴率を叩き出していたみたい。踏んだり蹴ったりな話だよねぇ。

 ちなみに数字は8.1%。

 数字だけ見ると取れてる気がするけど、月9ドラマとしてはダメ数字ってことだろうね。

 それにしても、最終回で大きく数字が落ち込んでるというのは、一体なぜ? 面白くないのなら、もっと早めに視聴率が落ちてても不思議じゃないのに。

 なぜ?
posted by 久遠 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年04月13日

円谷プロが新ヒーロー「ウルトラマンギンガ」をお披露目 7月から順次オンエア

MSN産経ニュース(記事リンク)

 新しいウルトラマンが始まるみたい。名前は、ウルトラマンギンガ。

 制作会社円谷プロの創立50周年に合わせた新事業でもあるんだとか。新事業でウルトラマンが増えるのは、円谷プロだけだよな。でも、ギンガって名称、安直な。子供向けだから分かりやすい方が良いということだろうか。

 ただ、顔に水色のパーツって、ウルトラマンっぽくないような気も。その辺はデザインの幅を広めるために、ワザとしてるのかな。
 
posted by 久遠 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年04月11日

実写版「ガッチャマン」特注スーツ公開 5着総額2000万円!

MSN産経ニュース(記事リンク)

 今度はガッチャマンかぁ。古いアニメの実写化は、まだまだ続くみたいだねぇ。

 スーツの値段が2,000万円と金額で話題にしているけど、5人いるので1人当たり400万円。1種1着というわけはないだろうから、スペアを考えて2着を作ってたら200万円。全身のフルスクラッチと思えば、実は高い代物ではなかったりして?

 それにしても、白鳥のジュンが剛力彩芽って。最近露出が多いせいで、不評を買ってるのもあるのに、まだ事務所は出すのか。よほど人材不足なのだろうかと逆に心配になるほど。ビブリオでの一件もあったのに。

 そうそう科学忍者隊ガッチャマンは5人組だけど、ガッチャマンは白色の大鷲のケンだけで、残りはガッチャマンではなく科学忍者隊のメンバー扱い。要するに下っ端。

 その辺の原作設定は、映画でも出てくるのだろうか?

 
posted by 久遠 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年04月09日

SF作品で描かれた技術で現実となった15のこと

GIGAZINE(記事リンク)

 人が空想できることは、現実になっていくのかもしれないね。かつてはSFの中の超科学のようなものも、どんどん現実になっていってるわけだし。そんなSF映画の中で登場した技術の中から、実現したものを15種が紹介されていたのでエントリー。

 で、15種をざっと並べると以下の通り。

01:宇宙船
02:衛星
03:潜水艦
04:ウォーターベッド
05:不可視性
06:空飛ぶ車
07:エイリアン
08:携帯電話とブルートゥース
09:光線銃
10:ロボット
11:宇宙旅行
12:小惑星の激突
13:試験管ベビーと遺伝子工学
14:タッチスクリーン・タブレット
15:監視

 とあるんだけど、7番と12番は技術じゃないでしょってツッコミを入れたくて仕方ないんだけど。
posted by 久遠 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年03月28日

ディズニーランドにスターウォーズランドができる可能性あり

Gizmodo Japan(記事リンク)

 そっか。ディズニーがルーカス・フィルムを買収して、スターウォーズを作るってことは、テーマパークにスターウォーズが出来る可能性もあるってことか。

 映画収入より、グッズやテーマパーク利用料で収益を上げる方が、よっぽど大きな利益になりそうだよねぇ。もしかしたらディズニーは、もともとその戦略だったのかも。

 ディズニーは特に興味ないけど、スターウォーズは一度は行ってみたいなぁ。
posted by 久遠 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年03月27日

レゴの映画にあなたが出演できるチャンスあり!

Gizmodo Japan(記事リンク)

 ちょうど気になってたのが、映画のLEGO。最近、後続情報がないなぁなんて思っていたら、こんなネタが。

 ミニフィグとして、出演できるかもなんだって。

 ただし、映像を自分で作って、YouTubeに投稿して、人気になる必要があるとのこと。

 敷居が高いなぁ。でも、選ばれると動画が映画の中で使われるという話みたい。

 日本からも挑戦する人が出るかなぁ。締め切りは、5月6日。
posted by 久遠 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年03月01日

Galaxy - Audrey Hepburn

Galaxy - Audrey Hepburn(サイトリンク)

 まずはこの映像を。



 今は亡き名女優のオードリー・ヘップバーンの映像なんだけど、実はオードリー・ヘップバーンはCGとのこと。人物の描写は、CGでここまで来たのかって感じがするよねぇ。

 とは言っても、CGだと言われると、じっくり見るとCGらしい雰囲気はまだ残ってるけど。でも、すごいよねぇ。

 バットマンで、高層ビルから飛び降りて着地するシーンをスタントマンではなくCGを使ったことで、映画俳優やスタントマンが危機感を募らせたという話もあるみたいだけど、今ではスター・ウォーズやアバターを始めとしてCGで人物を描くことが増えてきてるし、さらにはこうやってリアルな人さえも再現できるとなれば、ますます映画俳優やスタントマンは、危機感を増してたりするかもしれないよねぇ。

 でも、俳優がいて育ち名優となることで人気が生まれるという要素もあるわけで。

 ただ、それも初音ミクを見てると、やはり危機感を増していくしかないのかなぁ。
posted by 久遠 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年02月12日

第4の攻殻は6月22日スタート! 「攻殻機動隊ARISE」製作発表会(動画あり)

Gizmodo Japan(記事リンク)

 攻殻機動隊の第4弾が発表されたみたい。タイトルは、攻殻機動隊ARISE。

 原作の攻殻機動隊より過去の話になるとのこと。要するに公安9課の立ち上げ時の話?

 6月22日に劇場上映なので、映画館で見るタイプみたい。しかも4部作。トワノクオンみたいなやり方だね。

 どんな攻殻機動隊になるのかなぁ。個人的には、原作者による新しい原作コミックが出て欲しいなぁ。
posted by 久遠 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年02月08日

どこまでが本物なの…映画の視覚効果を比較したビフォー&アフター写真いろいろ

らばQ(記事リンク)

 映画の背景って、もうこんな次元になってるってことかぁ。そらそうだよねぇ、アバターなんかでは全部CGなわけだから、実写に見えてもCGなんてザラってことなのかも。

 そんなことが分かる写真が、リンク先に7つ。どれもCGなんて使われてなさそうな風景が、実はどれもCGだったという比較写真。ここまでCGが使われていると、どの映画を見てもCGのように思えてくるよなぁ。

 同時に、これが当たり前になってきてるという映画技術も、すごいよなぁ。
posted by 久遠 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2013年01月28日

<中国人が見た日本>何度でも見たくなる日本ドラマ、韓国ドラマとはどこが違うのか?

RecordChaina(記事リンク)

 日本ドラマと韓国ドラマの違いを、中国人が評価してる内容なんだけど、結論から言うと、韓国ドラマがどれだけ中身がないかという内容。

 これだけ見ると、韓国ドラマはどれも似たり寄ったりで、話数が多いだけの見る時間の無駄みたいに思えてしまうよなぁ。でも実際は、韓国ドラマ好きの人はいるわけで、なぜ好まれるのか?という点で気になるところ。

 お約束が好きなのかな? 内容が似たり寄ったりだからこそ、逆にそのジャンルの好きな人がいるということ? どちらもありそうな予感。

 となると問題は、どれだけのシェアがあるかだよねぇ。メディアが報じるほどシェアがあるのか? もし10%あれば、このシェアにコンテンツを提供すれば必ず引っかかると分かっているなら、確かにおいしい市場と言えるのかも。

 だから韓流ブームという言葉が作られたのかもしれないねぇ。
posted by 久遠 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年11月01日

ディズニーがルーカスフィルム買収…40億ドル

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 DisneyがSTAR WARSで有名なルーカスフィルムを買収。

 Disney映画とSTAR WARSだと、ぜんぜん毛色の違うのに、買収してしまうとは。このあいだの合体ロボットもそうだけど、Disneyのこだわりって、最近はなくなってきてるってことかなぁ。

 もしかしてアメリカも少子化が進んでいて、子供向け作品では収益が落ち込んでいるのかな? だから高年齢層で収益が出せるSTAR WARSはありだろうしね。

 あと、買収しちゃったルーカスも、もういい歳だから、自分が持ち続けるよりも引き継いでくれるところを、実は探していたとかあるのかもしれないよね。
posted by 久遠 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年10月27日

ディズニー初の「ラテン系」プリンセスはプロデューサーの間違い

CNN.co.jp(記事リンク)

 話題となったディズニーアニメ初のラテン系プリンセス。どうもプロデューサーの間違いだったという話。

 ニュース記事によると、ラテン系プリンセスというのはプロデューサーの言い間違いとされてるけど、よくよく読むと、言い間違いというより他の作品との混同発言という気が。まあ、それも言い間違いにはなるんだろうけど、正確ではないよねぇ。

 で、ラテン系プリンセスはいなくなったけど、ラテン系の少女が活躍するアニメは、実際にあって準備中みたい。もしかして、プロデューサーの失言で、隠し玉がバレた感じ?

 とは言っても今回の騒動で、新番組のSofia the Firstも、隠されていたラテン系少女のアニメも、知名度アップで視聴者が増えそうだし、結果オーライ?
posted by 久遠 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年10月21日

ディズニー初の「中南米系」プリンセスに賛否両論

CNN.co.jp(記事リンク)

 11月から始まるディズニーアニメで、初の中南米系のお姫様なんだとか。ただ、そんなお姫様に賛否が。

 要するに人種差別的な発想に基づく賛否みたい。

 差別があるからこそ、ネタにされるってことなんだろうけどねぇ。

 ディズニーアニメで賛否が出るって、根が深いってことだよねぇ。こういうのって日本では想像しにくいのかも?
posted by 久遠 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年09月17日

R2-D2、今度はスーツケースになる

Gizmodo Japan(記事リンク)

 スターウォーズって付くだけで、商品になるまで育ったビッグコンテンツ。今回、R2-D2のデザインを、スーツケースにプリントしてしまったみたい。

 公式グッズではなく、個人が製作した物で、一応はR2-D2とは言ってないみたいだけど、スーツケースにプリントされたそれは、まさにR2-D2。円筒形でなくても、R2-D2になるってことだねぇ。

 実際に公式グッズになったら、買う人が結構いそうだよねぇ。
posted by 久遠 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年08月07日

リアル「ジュラシック・パーク」が建設へ?オーストラリア大富豪が計画

シネマトゥデー(記事リンク)

 オーストラリアの大富豪が、リアルジュラシックパークを作ろうとしてるみたい。

 すでにクローン羊のドリーを生み出した研究チームにコンタクトを取って、実現に向けて動いてるんだとか。本当に恐竜を復活させることって、できるのだろうか?

 クローン羊ドリーの場合、クローン元のDNAはすべて残っているわけで、だからクローンが作ることが出来たと考えることができるけど、さて恐竜のDNAは、すべて残ってたりするの?

 映画では、琥珀の中に閉じ込められていた恐竜時代の蚊から、恐竜のDNAを取り出して復元してるけど、蚊の体内の時点で血は消化されてるだろうし、複数の恐竜の血が混じってるだろうし、DNAを取り出すことって不可能な気がしないでも。

 オーストラリアの大富豪、話題作りだけが目的で、実現は二の次だったりしてね。
posted by 久遠 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年05月25日

「ロンギヌスの槍」刀匠再現 日本刀20本分、7月公開

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 アニメのエヴァンゲリオンに登場したロンギヌスの槍。設定上の長さは70メートル以上なんだそうだけど、それを3.3メートルのサイズで、広島の刀鍛冶がマジ造り。写真見ると、そのボリューム感はそうとうなものかも。

 日本刀の20本分のサイズというのも、うなづけるかも。

 当然、刀鍛冶が造ったんだし、その切れ味も凄いんだろうね。重量から考えても武器として使ったら、斬馬刀なんてものがあるように、馬を真っ二つにできる代物でもありそう。槍なのに。

 ちなみに、3.3メートルってなぜこのサイズなのだろ? プラモデルとかにある定番の縮尺で、3.3メートルになるのがあったのかな?
posted by 久遠 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年03月18日

NHK「中学生日記」、50年の歴史に幕

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 NHKの長寿ドラマの中学生日記が、16日の19時25分から最終回が放送されたみたい。1962年にスタートして、50年もの長寿番組になってたみたい。

 しっかり見たこと一度もなかったなぁ。この番組には、竹下景子、近藤芳正、戸田恵子、加藤晴彦といった今ではメジャーな俳優や女優を輩出してる番組でもあるみたい。

 去年末ぐらいだったかに、中学生日記終了のニュースを見て、そのときに時代の変化もあって中学生が見てない番組になっているみたいなことが書かれていたけど、確かにこの手のドラマって中学生が見るイメージないよねぇ。

 ちなみに一度もしっかり見たことないし。

 でも、50年の歴史に敬意を。
posted by 久遠 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年03月05日

キュアピース VS. サザエ――日曜日の熱いじゃんけん対決を君は知っているか?

ITmedia(記事リンク)

 日曜のじゃんけんが、こんなことになってるとは。

 日曜日のじゃんけんと言えば、日本のアニメの代表の1つ、サザエさん。エンディングで毎回じゃんけん中。

 そこに挑戦してきたのは、朝の定番になったプリキュア。作品中にじゃんけんするシーンがあるとのこと。

 朝と夜で同じ放送局でじゃんけん対決。それを熱い視線で楽しんでるネットユーザー。

 バカバカしいけど、こういうのって楽しいよね。
posted by 久遠 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2012年02月01日

バンダイなど3社、ガンダムのテーマパークを臨海副都心に4月オープン

2MSN産経ニュース(記事リンク)

 4月にガンダムのテーマパークはオープンするみたい。場所は、東京の臨海副都心。

 運営は、バンダイ、サンライズ、創通が共同で作る有限責任事業組合が担当。まあ、玩具担当のバンダイ、アニメ製作のサンライズ、ライセンス管理の創通が、ガッチリタッグを組んで提供ということ。

 まあ、場所が東京なら人口の多いところだし、しっかり人は入るよねぇ。

 ただ気になるのは、今の機動戦士ガンダムAGEの批判の多さ。4月オープンってことは、AGEの2部を引っさげてオープンだから予想より低かったりして?

 まあ、ガンダム好きはAGEであっても批判しながらでも見るから、オープンしたらオープンしたで利用するだろうから、そこを理解して予想を立てていたら、問題なしかな。
posted by 久遠 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ

2011年12月15日

文化庁アニメ大賞に「魔法少女まどか☆マギカ」

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 年末の恒例になりつつある文化庁アニメ大賞。今年は、魔法少女まどか☆マギカが選ばれたとのこと。確かに今年の前半は、魔法少女まどか☆マギカが話題をさらってたよねぇ。

 ブームを作り出したという点でも、大賞なのは納得。

 それにしても、魔法少女まどか☆マギカの監督って、新房昭之監督だったんだねぇ。変態キャラクターを登場させたら右に出る者がいないというイメージの新房昭之監督が、魔法少女まどか☆マギカだったとは。

 違った一面を知った感じ。
posted by 久遠 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。