2013年07月24日

カーナビアプリ「HondaLink」がタイで人気爆発! ビッグデータで世界の渋滞はなくせるか?

WIRED.jp(記事リンク)

 インターネットを通して車の走行情報を共有して、空いてる道を見つけ出して目的地へ車をナビゲートするシステムは、すでに以前から言われてることだけど、海外のタイではホンダがすでに導入して、相当な人気になってるんだとか。

 まあ、ビッグデータ化の流れと情報共有を使えば、当然こういう展開になるよね。

 さらに車載カメラを増やして画像認識技術を拡大すれば、他の車のカメラが見る景色で自分の車の盲点をなくすなんてことも出来るようになっていくはず。

 ただ、日本のように商品が多様化していくと、システムを共通化しないと他社製品とは通信不可能なんてこともあるし、かと言ってシェアを取るためには他社は締め出す方が良いわけで、なかなか連携って難しいんだろうね。だからタイは進んで、日本は遅れてるという現状なんだろうし。

 自動走行技術がどんどん進んできてる現状、日本の企業連携と政府の規制緩和は、どうなっていくのだろうね。
posted by 久遠 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年07月18日

Suica乗車履歴、事前説明せず外部販売 JR東「匿名化で個人特定恐れなし」と説明

MSN産経ニュース(記事リンク)

 事前説明がなしなのが、不評だったのは分かるけど、個人情報も入ってないし、プライバシーも侵害してないのに、国土交通省は無用な茶々を入れたようにしか思えないんだけど。

 こういうことしてると、日本のビックデータ技術は遅れて、検索技術の二の舞になったりして。

 ちなみに日本で検索技術が遅れたのは、著作権的にデータキャッシュがNGという話があったせいだとか。コンピューターの動作原理自体が、データのコピーでしかなおに、阿呆なことを言ってるあいだに、Googleが世界を席巻して、日本は地の底ということみたい。

 ビッグデータも、同じことになったりしてね。
posted by 久遠 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年07月08日

着陸失敗のアシアナ機、死亡した2人は中国のパスポート所持

CNN.co.jp(記事リンク)

 アメリカで韓国の航空機が着陸失敗で炎上して、中国人2名が亡くなっちゃったみたい。

 合唱。

 ただ、この手のニュースを見ると、イエローモンキーの歌を思い出してしまって、微妙な気分になっちゃうんだよなぁ。
posted by 久遠 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年06月30日

実際に飛んだ「空飛ぶ電動自転車」

WIRED.jp(記事リンク)

 すごいけど、突っ込みたいところがいろいろと。

 確かに浮いてるけど、飛ぶというには遅いよね。これだと自転車で走った方が早いような。

 障害物が関係ないのがメリットだろうけど。

 次に思ったのが、電動自転車ってなってること。スクーターのような50ccのバイクを原動機付き自転車って分類するような意味なんだろうけど、電動となった時点で自転車と単語が残ってると変な気分。

 フライングバイクってなってるぐらいなんだから、自転車と訳さなくても良いような。
posted by 久遠 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年06月20日

実際に自分で乗り込んで操縦できる多脚歩行ロボット「Mantis」

GIGAZINE(記事リンク)

 やっぱりロボットに乗りたい人はいっぱいいるってことだよね。

 なんと多脚ロボットを作っちゃった人が。しかも乗って操縦できるのを。

 多脚ロボットと言えば、漫画の攻殻機動隊に登場するフチコマ。今回紹介されてるのは、Mantis。日本語訳すると、カマキリ。

 でも、見た目はクモだけど。
posted by 久遠 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年06月16日

世界で最も旅費が安い国・高い国はどこか?ということをランキングした「旅行者物価指数2013」

GIGAZINE(記事リンク)

 日本が高い方の上位だと思ってたら、実は違って思い込みだったみたい。

 ちなみに物価の安い方は以下の通り。

1位 ソフィア(ブルガリア)
2位 ハノイ(ベトナム)
3位 ワルシャワ(ポーランド)
4位 シェルムエルシェイク(エジプト)
5位 ブダペスト(ハンガリー)

 ブルガリア、ポーランド、ハンガリーの辺りが実は意外と安いみたい。

 逆に物価が高い方だけど、日本の東京は12位。要するに、日本より物価が高いところが、実は世界に11箇所もあるってこと。

 1位から10位が載ってるので、気になる人はリンク先を見てね。
posted by 久遠 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年06月10日

今度はお腹を満タンに ガソリンスタンド、食堂に変身

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 このニュース記事を見たときに思い出したのが、ケンタッキーフライドチキン。カーネルサンダースは、寂れたガソリンスタンドの店長だったはず。

 ガソリンスタンドだったけど、自慢のフライドチキンを販売したところ、美味しいと人気になってガソリンスタンドも儲かったらしいんだけど、ガソリンスタンドを辞めて始めたのがケンタッキーフライドチキンだという話だったはず。

 この、はらぺこ食堂は店長は違うみたいだけど、取り組み方は何だか似てるよねぇ。考えてみれば、が損凜スタンドって、国道沿いにあって、車を止めれるスペースがあるわけで、軽食を売るにはもってこいの構造だし。

 もしかして、原油価格に踊らされて売上が厳しいガソリンスタンドこそ、車の検査なんかを始めるよりも、こういう飲食系と組んでしまう方が、実は売上アップするのかも?
posted by 久遠 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年05月17日

lamborghini egoista concept for 50th anniversary

designboom(記事リンク)

 先日発表されたランボルギーニの50周年記念の最新モデル、エゴイスタ。複数のアングルからの映像が掲載されているサイトがあったのでエントリー。

 SFなデザインというか、漫画的なデザインというか。マッハ号に似てるという話もあったような。

 ちなみに、リンク先のページには、運転席の映像もあるので必見。運転席というよりもコックピットだし。しかもなぜか照準らしきものもあるし。ミサイルでも出るのだろうか?

 エゴイスタを実際に作ったりしないのかなぁ。
posted by 久遠 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年05月10日

飛行機で一番人気が殺到する座席ってどこ?

Gizmodo Japan(記事リンク)

 飛行機の座席にも、人気の座席ってあるみたい。

 そこでイギリスの航空会社のブリティッシュ・エアウェイズが調査したところ、ボーイング747で一番人気が高い座席は、窓際の最も後ろの2人席だったんだとか。エコノミークラスにおいて、だけどね。

 逆に、ファーストクラスでは、真ん中の最前列が人気だったとのこと。

 あと先頭に向かって右と左だと、右側の方が人気という傾向もあるんだとか。右側が埋まってる方が、心理的に安心するんだろうね。

 ところで今回の結果を見て、気になることが。

 以前に飛行機事故で生存する可能性の高い席の統計を見たんだけど、確か一番生存可能性が高いのは、後方の席だったはず。そして生存可能性が低い席が最前列だったような。

 ファーストクラスに乗る人は、自ら生存可能性が一番低い席を選んで乗ってるってことになっちゃうね。
posted by 久遠 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年05月09日

海外旅行で最もお金を使うのはサウジアラビア人、ビザ調査

AFPBB News(記事リンク)

 予想通りと言えば予想通り。経済格差が大きい国だから、金持ちが海外旅行するだろうから、支払う金額が大きい層ばかりってことなんだろうね。

 ちなみに1回の旅行に使う金額が、約65万円。

 2位のオーストラリア人は約40万円。3位は中国人で約37万円。

 2位との差が25万円しかないのは驚きだなぁ。
posted by 久遠 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年04月22日

アベノミクス、観光に刺激 外国人客・GW旅行者増

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 円安の効果で、外国人観光客が増えてるみたい。

 外国人観光客が増えれば、観光地で外貨を落とす人が増えて、地域経済に直接効果が出るよね。これまでのアベノミクスは、株価の上昇による投資投機の外国人の利益に流れていることが多くて、国内経済の活性につながるのは先になるという予想もあったので、この観光客増は始めに現れてきた成功の1つなのかも。

 そしてもうすぐゴールデンウィーク。

 円安になると外国人観光客が増えるのと反して、日本人の海外旅行は減るはず。そうなるとゴールデンウィークは海外に出ずに国内で消費するという人が増えるはず。これも地域経済に効果が出る現象なので、アベノミクス効果による経済上昇の1つになりそうな。

 その一方でお隣の韓国は、さんざんみたいだけどね。でもこれは自業自得という気も。

 詳しくは次のエントリーで。
posted by 久遠 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

昨夏から日本人観光客が激減=業界、政府に支援要請−韓国

時事ドットコム(記事リンク)

 これって自らが招いたことを、政府に尻拭いさせようとしてるだけだよなぁ。韓国に行った人によると、観光地で日本人だと分かると露骨に嫌がらせがあるという話も、広まってるみたいだし。実際、日本人お断りの紙を張る店もあると、ネットでも出回っていたし。

 そんなことをしていて、日本人観光客が減ったと言われても、当然じゃないだろうか。

 政府に支援を求める前に、韓国旅行業協会自体が業界の実情を改善させようとしないと、まだまだ減少する可能性は大だと思うんだけど。だって、このところの円安で韓国へ旅行するのも、以前よりお金が掛かるわけだし。
posted by 久遠 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年04月09日

「本当にあるの?」と疑うような世界の標識や看板いろいろ

らばQ(記事リンク)

 世界には変な標識があるものなんだねぇ。パッと見では、まったく意味不明なのもあるし。

 まずは最初の1番目の変質者注意の標識だけど、これから3キロって変質者出現ゾーンが絞れてることに驚き。この3キロ沿線に多数できるのだろうか? それってある意味で変質者を生み出す何かパワースポットでもあるのだろうか?

 次の2番目の標識は、コールガール注意の標識なのだろうか? でも、立ってる場所の写真を見る限り、人が住んでそうな場所じゃないんだけど。これはエロヒッチハイク? 意味不明だよね。

 6番目の水中から立つ横断歩道の標識。誰が歩くの?

 15番目の象に乗るの禁止の標識って、いったいどこにあるのやら。しかも象の絵はどう見てもマンモスだし。

 そして実は一番気になってるのは、紹介されてる標識ではなく、一番最初のアイキャッチ画像の標識の中のいくつかなんだよね。で、どれかと言うと2段目の1つ目。これはヒトデ注意? もしくは触手モンスター注意?

 実際にこんな標識があるのだろうか?

 
posted by 久遠 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年04月03日

やせれば運賃下がります サモア航空、体重基に算出

47NEWS(記事リンク)

 以前にこの内容のエイプリルフールネタがあったような気がするんだけど、気のせいだろうか? 今回は時期は近いけど、エイプリルフールネタではなく、本当に体重で運賃を決めるみたい。

 発表したのは、南太平洋の島国サモアを拠点とするサモア航空。

 ただ、ニュース記事を読むと、今回導入したような書き方から始まってるのに、読み進めると2012年11月導入みたいな話に。どっちが事実だろ?

 2012年11月に発表があって、この4月から開始という意味だろうか?

 うーん、謎はあるけど、エイプリルフールではない展開なのは事実みたい。
posted by 久遠 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年03月25日

米国で、Google Glassをかけて運転するのを禁止する動きが始まった

Gizmodo Japan(記事リンク)

 そういう話になるよねぇ。日本なら、確実に禁止のはず。

 海外では、フロントガラスにプロジェクター方式で計器類のデータを表示する技術が開発されていたりするけど、日本ではNGって話を以前に聞いたことがあるんだよね。それぐらい、日本は安全に対してガチガチのルール作りをしていて、技術革新を阻害しているなんて話も。

 でも、日本じゃなくてもGoogle Glassのように目の前で情報がチラチラするようなガジェットは、危険と考えられても当然だよね。すでにケータイでの事故の問題もあるわけだし。

 それにしても、発売前から法整備の話が出るって、それだけ革新的ってことだよねぇ。

 日本でそんな話になる商品って、出てくることはないだろうなぁ。自己規制して。
posted by 久遠 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年03月23日

交通系ICカード10種、相互利用サービス開始

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 全国の交通系ICカードが、相互利用できるように本日からなったとのこと。

 利用している事業者は142事業者。この142業者が発行してきた10種類のうち1枚を持っていれば、全国の駅の半分近くに当たる約4300駅で乗降できるように。大連携って感じだよねぇ。

 ちなみにカード名は、リンク先を見てね。
posted by 久遠 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年01月22日

自転車の信号無視も略式起訴へ 東京地検が方針変更

MSN産経ニュース(記事リンク)

 自転車の事故が増えてきてるみたい。そんな背景から、自転車の道路交通法違反に対して、略式起訴するようになるみたい。まあ、今まではお目こぼしあったのが、マナー悪いのがいるので、そういう連中を前科者にしてしまえってこと。

 まあ、いいんじゃないかなぁ。

 自動車であろうとも、自転車であろうとも、乗り物で事故を起こせば、相応の罰を受けるのは当然だろうし。ましてや信号無視が増えてるって、幼稚園児でも習うことを守れずに捕まっているなら、誰も同情しないだろうし。

 ただ、警察の手間が増えることは確実だよねぇ。
posted by 久遠 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年01月12日

旅行中のロストバゲージ、もう怖くない!荷物の在りかを追跡する新発明

AFPBB News(記事リンク)

 これがあれば盗難対策にもなるような。なんて思ったんだけど、これGPSだよね?

 GPSって空港のような屋内や旅行用のキャリアの中に入れていて、衛星と通信できるの? スマホでGPS機能を使おうとすると、いつもGPS掴むのに時間掛かったり失敗してるのを見ると、この追跡サービスってどこまで使えるか、ちょっと微妙な気がしないでも。

 あと、この機器が入っていても、この機器から送られる信号は、何を経由してサーバに送られているんだろ? 衛星無線通信? それとも世界各地のケータイキャリアを経由? うーん、サービスサイトを良く確認する必要がありそうだよねぇ。
posted by 久遠 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2013年01月02日

原子炉搭載の宇宙船 NASAチームの研究進む

CNN.co.jp(記事リンク)

 現在は原子炉を搭載している乗り物といえば、大型の空母と潜水艦だよねぇ。そして次に搭載されるのは、宇宙船になるってこと?

 研究者によると「原子炉は宇宙空間へ出てから稼動するため、地上での事故や打ち上げトラブルの懸念も最小限に抑えられる」なんて言ってるけど、打ち上げ事故で放射性物質がばら撒かれる問題は、最小限に抑えられるのうちに入ってるのだろうか? 気になるところは、そこだよなぁ。

 というか、そもそもこの手の宇宙船となると、地上から部品を持っていって、宇宙空間で建造するとかしないのだろうか? まあ、そんなことが出来るのは、まだまだ先だろうから、原子炉搭載宇宙船を打ち上げる方が、先になるってことかな。

 実用化されるのは、いつかなぁ。
posted by 久遠 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2012年12月15日

質問:車にジェット燃料入れるとどうなる?

Gizmodo Japan(記事リンク)

 ジェット燃料のイメージを間違っていたみたい。車にジェット燃料を入れても、爆発したりしないみたい。

 ただ、エンストするだけ。

 どうやら車のエンジンでは、ジェット燃料を燃やすだけの高温は作れないみたい。なるほどねぇ。

 ジェット燃料を入れたら爆発するみたいな描写は、映画でもドラマでも漫画でも小説でも、間違いってことだね。
posted by 久遠 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2012年12月11日

1枚あればOK! 2013年春より交通系ICカードの相互利用ができるように

lifehacker(記事リンク)

 交通系ICカードの大統合が、来年の春にあるみたい。対象となるのはJR系を中心にして以下の通り。

・Kitaca(JR北海道)
・PASMO(株式会社パスモ)
・Suica(JR東日本)
・manaca(名古屋市交通局)
・TOICA(JR東海)
・PiTaPa(株式会社スルッとKANSAI)
・ICOCA(JR西日本)
・はやかけん(福岡市交通局)
・nimoca(株式会社ニモカ)
・SUGOCA(JR九州)

 これらが相互利用できるようになれば、移動がますます楽になるはず。さらにモバイルICカードを使えば、ケータイで決済しながら移動も可能に。

 あと、クレジットカード連携の交通系ICカードを持つようにしたら、どこへ行ってもポイントが貯まることにも?

 統合は2013年3月23日とのこと。
posted by 久遠 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2012年12月09日

米民間企業が「安価な」月旅行を計画、1回1200億円

REUTERS(記事リンク)

 ぜんぜん1,200億円は安価じゃないんだけど。でも、月旅行の代金としては安価ってことか。

 最初の飛行は2020年を予定しているみたい。1回の旅行人数は2人。

 10人ぐらいに増やして、450億円ぐらいにすることは出来ないのだろうか? まあ10人も450億円も払える人がいるのか、そういう問題もありそうだけど。

 そもそも月旅行というけど、月に降りることは出来るのだろうか? 月の周りをぐるっと巡るだけ? 旅行には特に訓練は必要ないのだろうか?

 いろいろ疑問もある月旅行だけど、2020年に民間で月旅行が出来るって、すごい話だよなぁ。
posted by 久遠 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2012年11月30日

世界初の偉業、飛行機を使わずに世界201カ国全てを回る

らばQ(記事リンク)

 世界201カ国。これは国とあるけど、国と地域という意味のはず。

 まあ、そんな些細なことは置いといて、ただただ、おめでとう。すごいなぁ。

 飛行機を使わずに移動して周ったとのこと。

 珍獣ハンターイモトさえも世界193カ国制覇となってるので、その数字より地味に多くて、すでに周り終わってるという点でもすごいよねぇ。

 実践してしまった人には、感服しかないよね。
posted by 久遠 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2012年11月10日

着陸態勢の全日空機に落雷、機首部分へこむ

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 飛行機が雷雲に入ってしって、落雷を受けることがあるというは、ときどき聞いたりするけど、その衝撃がどれぐらいあるのか、今まで理解できてなかったかも。

 でも、この写真を見ると、落雷の衝撃で、ここまでへこむんだって感じだよね。

 これだけの衝撃があると、墜落とかしないのか、逆に心配になっちゃうよねぇ。
posted by 久遠 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行

2012年11月07日

テレビ史上初、航空機を墜落させてみた! ついに明かされる安全なエリアとは

マイナビニュース(記事リンク)

 実際にジェット旅客機を墜落させて、実証実験をしたみたい。しかもテレビ番組として。

 ジェット旅客機には、大量のセンサーが取り付けられて、どこの席が大きな被害を受けて、どこの席が衝撃が小さくて生き残る可能性が大きいかを、検証されたんだとか。その結果で示されたのは、生き残る可能性がある座席は最後列から5列目まで。

 死亡が一番可能性が高いのは、先頭のパイロット。ということは、前部の座席は危険ってこと。

 前部の座席って、高い座席が占めてる場所だよねぇ。そして後部は、エコノミーなどの安い座席。金持ちは、高い金を払って生存可能性が低い座席を選んでるってことになるわけか。

 以前から前部は危険で、後部は生存率が高いと言われていたけど、今回の実験でまた実証された感じだね。とは言っても、落としたジェット旅客機は機な訳だから、実証数値としてはぜんぜん不足だろうけど。

 にしても、4年の歳月と数億円の費用をかけて、よく実行したものだねぇ。さすがアメリカの番組、スケールがすごいね。

 
posted by 久遠 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。